救急文庫



隊員の知恵袋
業務日誌

第83号

パソコンが立ち上がらない、メールが出来ない!困っている!
男性から電話がありました。
「パソコンが立ち上がらない、メールが出来ない!困っている! 何とかして
欲しい!」

パソコンは、
自作のデスクトップ・パソコン。
OSは、Windows 2000。これも、起動できて判りました。。。
通信環境は、ISDN。

お伺いして、早速、パソコン起動しました。
動き始め、BOISが動いて、OSが起動する前で停止しました。
男性にこうなる前の症状などの経緯をお伺いいたしました。
このパソコンは、男性のお嬢様が自作されたパソコンとのことでした。
本体だけ、お嬢様がくれたとのことでした。
よって、マニュアルなど一切ありませんでした。。。

この状態に至る前の症状は、数ヵ月前から、メールやゲームをやっていて段々
動作が遅くなって来たとのことでした。
ウィルスも疑り、質問してみました。。。

原因の確定がまだ出来ません。 OSについて確認しました。起動ディスクを
使うためです。 男性は。。。Windowsと言っていましたが。。。。
98、なのか、定かではありません。。。取りあえず、98用の起動ディスクを
入れて、起動してみました。 起動できません!!

ハード故障。。。 診断の最後に、パソコンを開けて、確認をしたいと申し入れ
しました。  これで異常がなければ、ハード内部での故障ですので、病院へ
入院ということになりますとお伝えしました。

配線のゆるみ、メモリーなどの差込の不十分などが考えられたからです。

パソコン本体のカバーを外して、中を見てみました。 メモリーが少し浮いて
いるように見えました。男性に見せて、取り外し、元に戻しました。
キチット、入りました。 その他のコードの差込具合も確認しました。
電源コードが差込が甘い箇所が一つありました。 カチッと音がしました。

カバーを閉めて、元に戻し、パソコンを起動しました。

動き始めました。なんと、OSは、Windows2000でした。

動作を男性に確認してもらいました。 昔に戻った!!とのことでした。

これにて、救急完了!!

最後に、男性にお嬢さんから自作した時のマニュアル、OSのCD-ROMなど
を入手していただくようにお話ししました。

今回のトラブルは、これで済みましたが、これ以外の時は、パソコンの素性が
判らないと救急が不可能になります。

もう、一つ、救急を依頼される時は、崖に落ちるてからになりますが、崖に落
ちる前にパソコンの具合を見てれば、崖に落ちないと思います。

読者からのご感想に、毎回、ウィルスについての警告をしているとのご指摘が
ありました。 パソコンで一番困ることは、ウィルス感染です。

ですから、今回も、最後に

ホームページからも感染することなどをお話しして、個々のパソコンに
会社ではウィルス対策ソフトを入れている事情などを。。。。。

ウィルスに気をつけましょう。。。

プロバイダーでメールのウィルスチェックをしているから、、、大丈夫!
★大丈夫ではありません!!

気を付けて下さい。 対処方法は、個々のPCにウィルス対策ソフトを導入して
おくことしか対策はないとのことです。




訪問サポート  e−太陽堂 (有)太陽堂 龍ヶ崎市

パソコンが固まる・・・
パソコンの診断が必要です!
出張にて診断します!
お気軽に、ご連絡ください!
 下記は、ご紹介などです。
 パソコン選び⇒ハードウェア
 パソコン選び⇒ソフトウェア
 パソコンの経験と知識