救急文庫



隊員の知恵袋
業務日誌

第77号

修理から戻ってきたら、インターネットにつながらない、、、
女性から電話がありました。
「数ヶ月前にパソコンが起動しなくなり、買ったお店に出したら、買った時の状態
に戻り、それからインターネットが出来なくなった。インターネットを出来る
ようにして欲しい。」

予定を調整して、お伺いしました。

パソコンは、N社のノート・パソコン。
OSは、Windows 98SE。
通信環境は、ダイヤル・アップですが、無線接続。

お伺いして、早速、パソコン起動しました。

実は、無線親機を使っていることは、行ってから分かりました。
ノート・パソコンは、無線内臓です。

パソコンのマニュアルを見て、パソコンの内蔵無線が認識されているか?を
確認しました。 認識されておりません!! その代わりに?マークが付いた
ハードウェアがあります。 とにかく、先ず、それを削除しました。
そして、再起動しました。

ハードウェアの追加を行いました。 そして、マニュアル通りに内蔵無線を設定
しました。 しかし、無線受信を感知・表示しません。

マニュアルを見て、BIOSを確認し、無線受信を表示する設定をしました。

無線受信を表示するようになり、親機からの電波を受信しています。

さて、ダイヤル・アップを設定して、接続を試みました。 接続出来ません!!

親機が反応していません。 無線親機のマニュアル、パソコンのマニュアルを
読みました。 親機と無線内蔵パソコンの各々を認識させるための登録が
必要であることが判明しました。

これじゃ、勝負になりません。 お客様に説明しました。
メーカーのサービスセンターに持っていき、設定を有償で依頼することを。。。

再セットアップで、買った時の状態に戻して、無線子機としての設定も消えた
と考えます。しかし、状況から考えると再セットアップも内蔵無線がチャンと
設定されていなかったことから、かなり、いい加減なサービスであったと
思います。

お客様は、ISDNまたは、ADSLに乗り換えることを考えているとのこと
でしたので、無線親機と内臓無線の設定を依頼する前にADSL、または、
ISDNになるかにより、新しい機器が必要になるので、その上で考えること
が費用の2重支出にならないことをお話ししました。

ここでは、有線にて、インターネットに繋げるようにしました。

メールは、300通以上がありました。 ウィルス・メールらしきものも
ありました。 お客様に確認して、全て怪しいものを削除し、ウィルスが
パソコンに感染したかを確認し、プロバイダーでのウィルス・メールの
チェックを申し込みました。

ダイヤル・アップでのウィルス対策ソフトのダウン・ロードは、約1時間
掛ります。パッケージ版を持っていればと思いました。 反省です!!

今後は、仕入れて、持っていることとします。

最後に、このノート・パソコンが何故再セットアップなったのか?を
お伺いしました。 スキャンディスクが止まる症状になったので、ハード
ディスクの交換が必要になったとのことです。

前々号で紹介した救急活動でもスキャンディスクが出来なくなりました。
しかし、ハードディスクは無事でした。




訪問サポート  e−太陽堂 (有)太陽堂 龍ヶ崎市

パソコンが固まる・・・
パソコンの診断が必要です!
出張にて診断します!
お気軽に、ご連絡ください!
 下記は、ご紹介などです。
 パソコン選び⇒ハードウェア
 パソコン選び⇒ソフトウェア
 パソコンの経験と知識