救急文庫



隊員の知恵袋
業務日誌

第60号

ウィルスに感染したようだ、、、
男性からの電話でした「ウィルスに感染したようなので、診て欲しい。」との
ご依頼でした。
男性と予定を調整して、お伺いしました。

パソコンは、I製のデスクトップパソコンでした。
OSは、Windows 98。
通信環境は、ADSLへ。

お伺いして、早速、パソコンを立ち上げ頂きました。
「最近、遅くなったような気がするし、フリーズするようになった。」と男性が
言いました。
メールを確認していただきました。
大量にメールを発信して、返送された宛先不明のメールがありました。

パソコンの状況を確認しました。 特に壊されたような状況はありませんでしたが、
ウィルス対策ソフトは、2種類インストールされている形跡がありました。

男性は、元々インストールしていた。ウィルス対策ソフトが機能しなくなったので、
新たに別のウィルス対策ソフトをインストールしたそうです。

しかし、そのソフトは、起動しません!! 破壊されているようです。

怪しいメールを開けたのが、約2カ月前とのことでした。

ウィルスをKLEZと想定して、削除ソフトを動かしました。
検疫の画面が動いています。 続々発見されました。

しかし、運が良いですね。。。 パソコンが動いています。

待っている間に、男性とお話ししました。

ウィルスが除去できて、パソコンの調子が戻らない時は、パソコンを再セットアップ
して、買ってきた時の状態に戻すことが一番良いこと。。。
当然、データを避難してからのことも付け加えました。

検疫は終わりました。KLEZがなんと105個でした。
他の流行っているウィルスの検疫も行いました。見つかりませんでした!

再度、KLEZの検疫を行いました。0個になりました。

再起動をしました。

パソコンの調子は、良いようです。しかし、ウィルスがどんな活動したのかは、
不明です。
ウィルス対策ソフト、破壊されていました。 その他の被害は不明です。

依頼された作業は、終わりましたが、、、すっきりしない救急でした。

再セットアップして、元気にしてあげたかったですね。

ウィルス・メールは、ウィルス対策ソフトがインストールされていても、
感染します。
メールを見たら、感染します!!
添付ファイル付きの怪しいメールは、見ないこと!!
対策は、迷わずパソコンから削除することです!!

救急をしていて、このパソコン・・・変だな。。。と思うことがあります。
ウィルスチェックをしたいのですが、期限切れなどが多数です。。。
データ更新など、とんでもない。。。 定期的な検疫など。。。

この作業は、ご自分で行って頂いたほうが良い作業です。
ただ、待っているだけの作業ですから。。。

ホームページからもウィルスは、感染します!!
これは、悪質です!! 気をつけましょうね。

ウィルスでの被害は、依然として多いようです。 気を付けて下さい。
日頃の注意と対策が予防の第一番と思います。




訪問サポート  e−太陽堂 (有)太陽堂 龍ヶ崎市

パソコンが固まる・・・
パソコンの診断が必要です!
出張にて診断します!
お気軽に、ご連絡ください!
 下記は、ご紹介などです。
 パソコン選び⇒ハードウェア
 パソコン選び⇒ソフトウェア
 パソコンの経験と知識