救急文庫



隊員の知恵袋
業務日誌

第31号

雷でパソコンが壊れて、インターネットが出来ない!?
男性から電話がありました。
雷でパソコンが壊れ、インターネットが出来なくなったとのことでした。
モデムボードを持って、早速、出動しました。

到着してから、パソコンを立ち上げました。
パソコンは、I社製のデスクトップ型でした。
OSは、Windows 98SEです。
通信環境は、アナログでした。

パソコンを立ち上げました。
パソコンのモデムと電話回線をつなぎました。
ダイヤルアップにて、接続を試しましたが、つながりません!

もしか、と思い、電話機を取ると電話がつながりません。
パソコンを電話回線から外すと電話は通じます!
パソコン側が壊れているようです。

コントロール・パネルのシステムからモデムを確認しました。
正常に動作しているようです。しかし、つながりませんので、パソコンを
電源を切れる状態にし、電源を切り、モデムを交換しました。

改めて、電源を入れ、パソコンを起動しました。
新しいモデムをパソコンが認識して、インストールしました。
設定が終わり、ダイヤルアップのモデムを新しいモデムを使うように指定
してました。
電話回線をパソコンにつなぎ、インターネットに接続しました。
つながりました!!

茨城県の南部での雷で2千件弱の家庭で電話が不通になったと新聞にて
報道されていました。

このお客様のように、電話とパソコンを並列に接続している場合でも
電話が不通になります。ここにパソコン用の避雷器を入れていたらとも
思いましたが、確実なのは、モジュラーを外しておくことです。

電源も同様です。元のコンセントでスィッチを切るようにしていれば、回避
できるはずです。

パソコンは、常時接続の時代になって来ていますが、雷などの瞬時に流れる
大きな電圧には、弱いです。
対策が必要と思います。




訪問サポート  e−太陽堂 (有)太陽堂 龍ヶ崎市
パソコンが固まる・・・
パソコンの診断が必要です!
出張にて診断します!
お気軽に、ご連絡ください!
 下記は、ご紹介などです。
 パソコン選び⇒ハードウェア
 パソコン選び⇒ソフトウェア
 パソコンの経験と知識