救急文庫



隊員の知恵袋
業務日誌

第27号

数日前からパソコンが立ち上がらない!?
女性から電話がありました。
数日前からパソコンが立ち上がらなくなったとのことでした。
直して欲しいとのことでした。

早速、出動しました。

到着してから、パソコンを立ち上げました。
パソコンは、H社製の一体型でした。
OSは、Windows 98SEです。

ハードディスクを認識しないために、立ち上がりません。
女性にハードウェアの故障であることを伝えました。これ以上の作業を行う場合は、
ハードディスクのデータを無くす可能性があることもお話ししました。
データ損失を最小限にして、ハードウェア状況の状況を確認することは出来ること
もでお話ししました。

重要なデータがあるようですので、ここで当方の作業は中断しました。
先ず、データ救済を優先するか?パソコンの状況を把握するか?を決めて頂いてから
作業を進めることとなりました。
最後にパソコンのハードウェアが故障していなければ、データの救済も可能である
こと。最悪、再インストールでパソコンは使えるようになることなどもお話ししま
した。

データはプリントアウトしてあるものの、バックアップは全くしていないとのこと
でした。CD−RをUSBで接続してあるのに残念なことです。

後日、連絡がありました。

再インストールを覚悟したので、パソコンの詳細を確認して欲しいとのことです。
早速、出動して、更に確認しました。
ハードディスクがどう探しても存在しないのです!

電源を落として、パソコンの中を見てみました。
ハードディスクを外してみました。ハードディスクの下に鉄板がありました。
数mmの空間はありましたが、その鉄板に焦げた痕跡があります。
ちょうどその部分の上にあたるハードディスク側にIC回路がありました。
虫眼鏡で見ると溶けた痕がありました。
ハードディスクのIC回路が何かの原因でショートしたようです。
ハードディスクが壊れてしまったようです。

今後ですが、ハードディスクを交換することで直ることも期待できますが、最悪、
他の回路も影響を受けている可能性は考えられます。

女性にメーカーに修理見積もりを依頼して、その金額で判断する方が得策と
お話ししました。
ここで、救急隊の作業は終わりになりました。

女性にデータのバックアップが重要であることをお話しして、この救急活動は
お役に立てませんでした。残念!

こうなったことの経過ですが、パソコンを立ち上げたまま、2時間位出掛け、
戻って来て、パソコンが動かないので、電源ボタンを押して、強制終了したとの
ことでした。
多分、パソコンは、休止状態から立ち上がる動作をしていたものと思います。
その時に電源ボタンを押して、強制終了???
これが原因とも考えられます。。。

鉄板の焦げた痕は、埃などが原因とも思えます。。。

結果ですので、詮索するのは止めましょう。。。

出来ることは、データのバックアップをすること!
そして、時には、パソコンの埃を取りましょう!

電源ボタンの強制終了は、出来るだけ止めましょう!
それなりの覚悟と! ハードディスクが動作していないことを確認してからに
して下さい!!




訪問サポート  e−太陽堂 (有)太陽堂 龍ヶ崎市
パソコンが固まる・・・
パソコンの診断が必要です!
出張にて診断します!
お気軽に、ご連絡ください!
 下記は、ご紹介などです。
 パソコン選び⇒ハードウェア
 パソコン選び⇒ソフトウェア
 パソコンの経験と知識