救急文庫



隊員の知恵袋
業務日誌

第11号

メモリー不足の警告!!

電話がかかって来ました。以前に救急対応したパソコンおいじさんです。
一太郎をやっていると「メモリー不足」の警告がでるとのことで、電話でパソコン
の状態を聞きました。パソコンおじいさんは、詳細に確認しました。

Cドライブの空き容量が70数メガになっているとのことでした。
前回の対応時にも少なかったですが、かなり気になったので、要らないアプリ・
ソフトを削除するように申し上げて、空きを200メガ位にして、救急を終えたと
記憶しておりました。
電話では、先ず、要らないアプリ・ソフトを削除するようにお伝えしました。

翌日、OSを98からMeにアップグレードしていたことを思い出し、当方から
電話をしました。
Meは、システムの復元機能を持っていいます。この機能が働いているとパソコン
を使うたびにこの復元機能のために空き領域が減っていくことを思い出したから
でした。

電話で状況を聞き、早速、出動しました。
Meの復元機能は、使われていませんでした。  何故、、、考えました。
パソコンおじいさんに確認しませんでしたが、確か以前に救急できた時は、
ウィルス対策ソフトがインストールされていませんでした。そうだったはず。。

約1時間を掛けて、パソコンおじいさんに確認しながら、要らないアプリ・ソフト
を削除しました。
300メガの空きが出来ました。少しパソコンも早くなったような気がしました。
最後にメンテナンス・ウィザードを実行して作業を終了しました。

皆さん、インストール前にはハードディスクの残量を確認してからインストール
しましょう。今のアプリ・ソフトはインストール時にハードディスクの残量を
確認してからインストールされるようになっているのが大部分ですが、一部には
自分で確認しておかないとならないものもあります。ご注意!!!です。
最悪の事態になります。最悪は、パソコンを買った時の状態に戻す作業です。

そう、再インストール!!  気を付けましょう!アプリ・ソフトの説明書に
必要な条件が書いてありますので、確認してから実行しましょう。




訪問サポート  e−太陽堂 (有)太陽堂 龍ヶ崎市
パソコンが固まる・・・
パソコンの診断が必要です!
出張にて診断します!
お気軽に、ご連絡ください!
 下記は、ご紹介などです。
 パソコン選び⇒ハードウェア
 パソコン選び⇒ソフトウェア
 パソコンの経験と知識